Raspberry pi2 OSインストール後にやること


前回で、OSインストールが出来てsshログインが可能になったらやること。

基本的には、Raspbery pi の設定ツールで設定するだけ。

raspi-config

 

ファイルシステムの拡張

[Expand Filesystem]でよろしくやるだけ。

パスワードの変更

初期ユーザpiのパスワード変更。

[Change User Password]でよろしくやるだけ。

日本語環境設定

[Internationalisation Options]でよろしくやるだけ。

[Change Locale]で、ja_JP.UTF-8 UTF-8 を追加。

次の画面で出る、Default localeでja_JP.UTF-8を選択。

[Change Timezone]で、[Asia]、[Tokyo]を選択。

ssh接続なんで、[Change Keyboard Layout]は行いません。

システムアップデート

とりあえず一発やっときます。

あと、GUIやKodiとか使うなら、GPUのメモリ割り当ても増やしておいた方がいいです。GPUメモリの不足トラブル食らうと、気付くまで時間かかったりします。

 

 

おすすめUSB電源


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)