ubuntu22.04でWaylandからXorgに変更

前回、ubuntuを20.04から22.04に上げたのだが、少々不具合が発生していた。バージョンアップ後なので細々と問題があるのは仕方ないとは思うのだが、どうしても許容できないのが、端末 gnome-terminalの動作である。

gnome-terminalは毎日かなりの頻度で使うので、改善せねばなりません。
問題となった不具合は、以下の2つ

  • Alt+FやAlt+Tなどでメニューを操作するとなんか変
    メニューが出てもすぐ消えてしまう
  • GoldenDictスキャンポップアップが効かない
    単語を選択すると、辞書がポップアップするツールなのだが、端末だけ動かない。他のアプリは動く

ちょっと調べても回避用法は、分からなかったのだが、表題の通り、Waylandを諦めてXorgに戻したら回避出来た。

戻す方法は、ログイン時に、Ubuntu on Xorg を選ぶだけ。

なるべく新しいものを使いたいが、今回は諦める。Waylandよまたいつか。

ubuntu 22.04へアップグレード

22.04がリリースされて、結構経ったのでアップグレード作業。もう何回目になるだろう。LTSの2年があっという間に過ぎている気がする。年を取るものだ。

前回のブログなどを見ると、結構トラブっていた模様。ただ、8年前に購入したPCをアップグレードを繰り返して使えているので、素晴らしいことだと思う。OSSコニュニティに感謝。

アップデートは、CLI好きなのでコマンドで行った。

前回は、-dオプションを付けないと上手く行かなかったらしいが、今回は上手くいった。

続きを読む ubuntu 22.04へアップグレード