LIFEBOOK U938/Sを中古で購入

Pocket

完全に衝動買いなのだが、富士通製のノートPC LIFEBOOK U938/S の中古を買ってしまった。
スマホ・タブレットのおかげで、家でPCをほぼ使わないのは、数年前から変わらないのだが、全く成長していない模様。

スペック情報

CPUインテル® Core™ i5-8350U
コア数 / スレッド数4 / 8
Memory4GB
SSD128GB
液晶モニタ13.3型ワイド フルHD(1920×1080ドット)
OSWindows 10 Pro
質量約799g(標準バッテリー)、約920g(大容量バッテリー)
購入価格42000円 (2021年7月中古で購入)
その他type-c端子でUSB PD対応
スペック表

特徴としてはとにかく軽いノートPC。1kgを余裕で下回る。
また同一モデルは第7世代のcore-i5が多いのだが、こいつは第8世代で、CPUコア数が2から4に上がっている。こちらが非常でデカイ。
MemoryとSSDはショボいのだが、こちらは増設可能。特にMemoryは最近の軽量PCだと取り外し不可が多いが、このモデルはオンボード4GBは固定だが、追加で1枚挿せるようになっている。これは非常にありがたい。
値段も約4万円と、3年前のモデルとしてはきっと安いのではないか。正直Thinkpad x1 carbonの同じくらいの世代のがほしかったのですが、高くて買えません。

外観

使用感は結構あります。

Thinkpad x250より小柄です。x250の液晶は12.5インチなのに、こいつは13.3インチと画面サイズは大きいです。
剛性はやはりx250の方があります。ただU938/Sも別に脆そうといったことはありません。

電源アダプタ。こちらも小さいかなと思ったのですが、x250のものとさほど変わりませんでした。
この機種はUSB PDに対応しているので、超小型のUSB PD充電器を買いました。一応カタログスペック上では65W必要とのことで以下を買いました。

本当に小さいです。開封記事

用途

どうしよう。
衝動買いなので、どう使うか全く考えておりません。普通にubuntu入れてとかだったらx250と何ら変わりません。
ただこちらのPCは私の環境ではめずらしくWindows OSのライセンスがあります。自分用のPCとしてMSのOSを使っていたのはXPが最後ですので、それ以来のWindows PCにするのもありかも。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)