fallocateで素早く仮想化ディスクを用意する


今まで、仮想環境のディスクファイルなんかで使う大きめのファイルといえばddでzero fillをしていたが、

実際にディスクにzeroを書き込むので遅くて困っていた。

1Gファイルを作るとき

最近だとfallocateの方が良いっぽい。

同じく1Gファイルを作るとき

sparse fileじゃなくてちゃんと確保してくれている模様。

ext4からの機能らしい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)