auスマホの料金を劇的に安くする方法

Pocket

なんかアオリっぽいタイトルだが、実際にかなり安くなるので、まーいいかなと。

以前から、格安SIMのuq mobile(関連記事)やら、auメールアドレス転送(関連記事)など書いたが全ては、このためだった。

では実際の料金比較

普通にau様にスマホ料金を払っていたころ。

auスマホ料金

はい。大体毎月1万円くらいです。高い。自分はandroidユーザだったせいか特に高い。

劇的に安くなった後

劇的に安くなった後

2千円くらい。安い。1/5。

安くなってもほとんど利便性などは変わらない。LTE通信も早いし、ezweb.ne.jpのメールも受け取れるし、auの番号の電話も取れる。

では実際にどうやったかを以下から解説していきます。かなり面倒くさいですが、頑張ればその分報われます。

前提条件

  • auスマホを持っていて料金の高さに困っている人
    自分は、androidだが、iPhoneでも理論上は出来るはず。ただ、格安SIMとの相性がまだ微妙なのかも。
  • auの電話番号、メールアドレス(xxxxx@ezweb.ne.jp)を変えたくない人
  • 機種代の割賦がなるべく終わっている人。2年間払うやつ。
    多分終わってなくても出来ます。残債を一括で払う必要がありますが、それでも早めにやっといたほうが後々考えると安くなるはずです。
  • 一月のデータ通信料が3GBを超えない人
    格安SIMの上限が3GBなので。ただ超えても遅くなるだけで一応使えます。
  • 頻繁に電話をかけない人
  • 頻繁にメールを送らない人
  • SMSは受け取れません
    これ自分でも盲点だったのですが、SMS(ショートメール)は受け取れません。まー捨てましょう。本当に重要だったらきっと電話してきます。

移行概要

  • スマホは、中古のガラケーに機種変更します。その際のプランは、最安のもの。
  • スマホのデータ通信は、uq mobileの格安SIMにします。
  • スマホの電話は、IP電話(050のやつ)にします。
  • スマホのメールは、gmailにします。
  • ガラケーのauメール(ezweb.ne.jp)は、gmailに転送します
  • ガラケーのau電話(auの電話番号)は、IP電話(050)に転送します。

おそらくこの方法は、auのみで利用可能です。メールの転送が多分auしか出来ないから。ただ、外部受信とか出来るキャリアもある(docomo)らしいので、ちょっと変えれば他のキャリアでも出来るかもしれない。

 

それでは、以下が実際の移行方法です。

移行方法

  • 普段のメールは、gmailにします。アカウントを持ってない人は取得してください。
  • ezweb.ne.jpのメールは、gmailに転送します。やりかた
    この後ガラケーに機種変更しますが、必ず変更前に行ってください。
  • スマホで、IP電話の契約をします。
    他にもありますが、自分は基本料金無料の、SMARTalkにしました。
  • 現在でも使えるガラケーを入手します。
    ここが一番大変かも。スマホにする前の、ガラケーが使えればベストですが、無い場合はネットで中古品を購入します。回線を寝かすだけなのでボロボロでも何でも構いません。
    自分は、ここで買いました。2,000円くらいのやつをテキトーに選びました。
  • 格安SIMのuq mobileを申し込みます。
    980円のデータのみのやつです。
  • ガラケーに機種変更します。
    プランは、プランEシンプルってやつにします。これが誰でも割適用で、743円。
    あと、ezweb.ne.jpのメールアドレスを持つには、EZWIN/ISNETが必要。こいつが300円。
    あとユニバーサルサービス料と消費税で、1000円ちょい。
  • スマホに、uq mobileのSIMを入れます。やりかた
  • ガラケーにて電話をIP電話に転送します。
    kddiのページを見れば出来ると思う。IP電話でもらった、050番号に転送します。

以上で、格安スマホ生活の始まりです。

注意点

  • 電話を受けてもお金がかかります。
    auの転送サービスは、着信を転送した場合、au携帯から、転送先に電話をかけたことになるので、その分のお金が取られます。
    プランEシンプルは無料通話分も無く、通話料も高め(30秒/20円)なので、本当にケチるなら電話は出ません。その後IP電話から折り返しかけます。
    その際「電話番号変わった?」などとやり取りが必要になります。まー電話の受信が少ないなら出たとしても本来のスマホ料金よりだいぶ安いので気にしないのもありです。
  • メールの送信がezweb.ne.jから出来ず、gmailから送信することになります。
    方法が無いわけではないのですが、かなりトリッキーなので、おとなしくgmailから送った方が無難です。最近はLINEの方が多いと思うので、たまのメールは、「メールアドレス変えたんだ」って言いましょう。キャリアのメールにいつまでも拘束されるのは嫌なので、この機会にgmailに移行してしまいましょう。
  • プラン変更可能か事前にauショップで確認しましょう。
    この方法を試したのは、2015年2月頃です。携帯キャリアのプランは、コロコロ変わるので、実施前に必ずauショップで確認しましょう。
    確認例「しばらく携帯使わないけど、メールアドレスと電話番号維持したいんだけど、古いガラケー持ち込んで、プランEってやつにしたいんだけど出来ますか?」
  • uq mobileが再接続しない場合がある。
    こちらは機種依存の可能性が高いが、自分の場合は再接続しなかったのでこちらの方法で対処しました。
  • SMARTalk(IP電話)の初期設定での品質が微妙
    自分の場合だけかもしれませんが、かなり微妙でした。

    音声コーデック(Wi-Fi/3G共に) G.711 u-Law のみ
    パケット送信間隔(Wi-Fi/3G共に) 10ms
    パケット送信間隔を固定(Wi-Fi/3G共に) チェック
    リモートコーデックを受け入れる チェックしない
    エコーキャンセラー チェックしない

    で、比較的安定してます。設定したのがずいぶん昔だったのでちょっと自信ない

とりあえず、移行してみて半年は経ちますが、特に不自由することはありません。LTE通信に関しては、非常に安定しており、au使ってた時となんら変わりはありません。

今では、なんで3大メジャーキャリアはあんな高いの?ぼったくり?って思うくらいです。

まー総務省が頑張っているみたいだけど、ここまでは安くならないでしょうね。

Pocket

「auスマホの料金を劇的に安くする方法」への1件のフィードバック

  1. SMARTalk(IP電話)の初期設定での品質が微妙

    FUSION IP-PHONE SMART(サービス名)
    SMARTalk(アプリ名)

    この2つは=ではありません。
    サービスを「違うアプリで使う」方が音質がよくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)