男の嗜みはキーボードから(FKBN91M/NFB2)

Pocket

ということで、キーボードを買った。

ノートPCのキーボードが高速タイプすると、キーを取りこぼす時があり(多分初期不良)非常にストレスを感じていて、外付けのキーボードを接続することにした。

で、最初はタブレットとかでも使える、Bluetoothタイプが便利かなーと物色していたのだが、ひょんなことから、

FILCO Majestouch BLACK Tenkeyless 茶軸・テンキーレス・かななし(FKBN91M/NFB2)

ってやつを買ってしまった。

キーボードなんてUSB接続なら、1000円くらいでいくらでもあるが、こいつは1万円する。

高級キーボードと言いたいところだが、世の中には、2万とか3万とかするキーボードもあるらしいので中級品といったところか。

FILCOってのがブランド名で、ダイヤテックって会社が作っているらしい。

キーボードを選ぶにあたって、

  • 打ちやすい
  • 長く使える
  • 省スペース
  • ネットで評判が良い
  • キー配列は普通の日本語
  • Enterキーは縦に長いやつ

などを考慮し最終的にこいつに行き着いた。

正直キーボードにこだわりは無かったのだが、色々調べたところ、こいつのいいところは、

  • メカニカルスイッチという機構が良いらしい
  • 茶軸っていう軸らしい
  • 文字の印字がキーの上ではなく前面(文字消えの心配がない)
  • 見た目が硬派な感じでカッコイイ
  • テンキーレスで省スペース
  • メカニカルキーボードではかなり有名らしい
  • キー配列もごく普通

といった感じ。

店頭で試し打ちとかせずに買ってしまいましたが、正直大満足です。不満な点は無い。

ネットで調べたところ、メカニカルキーボードはうるさい!って情報が結構あったのだが、確かに音はするが、入力時のカチカチ感が心地よく、タイピングするのが非常に楽しいです。

隣で人が寝ている環境で、タイピングする(どんな環境?)とかじゃなければまず気になる程ではありません。

FILCOメカニカルキーボードは、軸の種類が、赤軸、青軸、茶軸、黒軸でそれぞれ個性があるようだが、そーとーこだわる人で無ければ茶軸でいいと思う。他の軸触ったことないけど。ただ他の軸触って、良いと思ったら嫌なのでたぶん今後触らない:-P

以下、開封の儀

箱。黒い。特になし。

外箱

 

箱の裏。台湾製ですね。

箱裏

 

本体(右側切れてる。。。)

本体

 

USB -> PS/2変換。交換用windowsキーと工具。

windowsキー

 

とりあえず交換してみた。結構強めに引き抜く必要があった。

キー引き抜き

 

茶軸

茶軸

 

横から。奥は高く、手前が低い。キーは真ん中が凹んでいる。

横から

 

うーん。この記事もこのキーボードで書いているけど、とても気持ちいい。

いい買い物だったはず。

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)