AnkerのBluetoothイヤホンSoundcore Life P3を買った

元々Bluetoothイヤホンは持っていたのだが、なんとなくAnkerのイヤホンを買ってみた。

Anker Soundcore Life P3という商品。ノイズキャンセリング付き。

type-c充電器もAnkerを買っているし、なんとなく無難なんじゃないかと特に調べもせずに買ってみた。

開封

付属品一式

良かったところ

ノイズキャンセリング機能

なんか周りの音が消える。駅の構内放送とか、サイレントとか単発のうるさい音はさすがに消えないけど、周りのノイズというか雑音というかざわざわした感じの音は消される。音楽を再生してなくても雑音を消しているのがわかる。ただ他のノイズキャンセリング機能を試したことがないので比較は出来ない。

外音取り込みモードがある

コンビニのレジ等で重宝するのだろうが、一時的に外の音を取り込んでくれるモードがある。確かに有効にするとなんか外部の音拾っているな感はあるが、そもそもあまり実用していない。
モードを切り替える操作をするくらいなら、外したほうが早いと思ってしまう。

音質

多分良い気がする。最初は前のイヤホンより良いと思ったが最近は慣れてしまった気もする。専用のアプリにイコライザーがあるので自分好みの音作りが出来る。

専用アプリがある

イヤホンの各種設定が出来る専用のアプリがあります。

  • バッテリー残量
  • イコライザー
  • ノイズキャンセリングの設定
  • 装着テスト
  • イヤホンタッチ時の動作設定

等が出来ます。

装着テスト

イヤーチップが正しく音漏れ等してないかのテストが出来ます。

バッテリー切れが分かる

以前使っていたものは、突然バッテリーが切れて使えないことが多々あったのだが、こちらは事前に分かります。アプリでも見れますし、切れそうになったらBattery Lowとイヤホンが言ってくれます。

小さい

こちらも以前のものとの比較になってしまいますが、小さいです。ジーンズのポケットに入れても違和感ありません。

Bluetoothの繋がりが良い

こちらも以前との比較になってしまいますが、以前の機器はケースから出してもスマホとペアリングされないことが多々ありました。危うく電車の中で爆音で趣味の悪い音楽を流すことになります。
こちらの機器はケースからだしてペアリングに失敗したことは一度もないです。

悪い点

たまに音切れがする

音切れ(音飛び)は前の機器でも発生していたのだが、こちらの機器でも稀に起きる。なんとなく傾向として、信号機、コインパーキング、ガソリンスタンド、などで音切れが発生する気がする。2.4GHz帯の混線が影響かと思うが、なんか異常な電波出しているんじゃないかと疑ってしまう。
都市部とか駅構内とかを歩いているときに音飛びはするが、電車などでじっとしている時はまず発生しない。
別のBluetoothイヤホンを使っているひとに聞いても信号とかで音飛びすると言っていたのである程度は仕方がないと思う。
ただなんとなくだが、購入当初より最近は音飛びの頻度も減ったような気もする。

総合評価

買い
一万以下のノイズキャンセリング付きのBluetoothイヤホンとしては良いものだと思う。他の機器は知らんけど。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)