Linuxのdateコマンドで和暦(元号)表示


とりあえず新元号が発表されたので、Linuxのコマンドで和暦(元号)を表示してみる。

職業柄、ユーザから「御社で構築したシステムは、新元号に対応してますか?」って質問を結構いただき、Linuxなんで関係ないと雑な回答をしていたが、dateコマンドは一応対応しているらしい

今だけ平成32年が表示出来るのだろうか。アップデートが降って来たらもう見れない?令和2年になる(まだ結構違和感)

日本の都合で修正に当たるDeveloperのみなさん、すみません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)