ubuntuのファイル(nautilus)の一覧表示で空白を右クリックする方法

Pocket

文章で説明しようとするとちょっと分かり難い気もするが、かなり昔から地味に困っていたことの回避策が見つかった。

自分の場合はファイル(nautilus)は、アイコン表示ではなく、一覧(リスト)表示が好きです。恐らくWindows時代からアイコンではなく一覧表示だった気がする。その場合新規のファイルを作成する時は、空白部分を右クリックして作成している。

空白を右クリック

ただ一覧表示でファイルが多いと空白部分が無く、右クリックすると対象のファイルもしくはフォルダを右クリックしたことになってしまう。

ファイルを右クリック

これが以前から地味に不便で何とか回避する方法は無いのかなーと思っていた。
やっと納得のいく方法が見つかった。

  • [Ctrl] + [space] で選択を解除
  • [shift] + [F10] で右クリック

これでOK。ショートカットを覚えないとだけど、右クリックは元々知ってたので問題ない。

[Ctrl] + [space]選択解除
[Shift] + [F10] メニュー

 長年の悩みが解消された。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)