ubuntuでFirefox Quantum(Firefox 57)

Pocket

ubuntuとか書いてるけど、積極的にインストールしたのではなく、自動でバージョンアップされて、あたふたしているところ。

ニュース等を見ると大幅なアップデートのようで、影響もデカそう。

使ってみた率直な感想を書いてみた。

速い

これが一番の売りなんだろうけど、世の中で一番当てにならない「体感」という指標でも、「なんとなく速くなっている気がする。キビキビ動く」

微妙にアイコンが変わった

古いアイコン

新しいアイコン

古いのはwindowsで、新しいのはubuntuで取ってるけど、OS関係なく変わっているはず。尻尾がでかくなった。

タブが角ばった

もはや前のタブを忘れてしまったが明らかに角が出来た。

アドオンさようなら

古い形式のアドオンが使えなくなるとのことで、自分の環境ではほぼ全てのアドオンが利用できなくなった。

 

アドオンなんてそんなに使ってないしなー。って思ってたけど、マウスジェスチャーが使えない!かなり不便!これは困る!

別記事に書いた↓

ubuntuのFirefox Quantum(57)でマウスジェスチャー(Foxy Gestures)

Flashは使えた

今まで幾度となく悩まされた、Flashは特に問題なく使えている。以外

 

今後も使い続けるか

とにかくマウスジェスチャーが痛すぎて、chrome移行も本気で考えたいところだが、確かに速くなった気はするし、極力メインストリーム側に付いて行く(長いものに巻かれる)のを信条としているので、しばらくは使ってみようかとは思う。

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)