switch版泥棒シミュレーターのピッキングが出来ない時の対処法

Pocket

たまたまnintendo Storeを見たら、ダウンロードランキングが1位で、しかも90%割引きセールをやってたので、泥棒シミュレーターを買った。英語版はThief Simulatorらしい。200円と激安だが意外と楽しめている。ただ一点問題があり、ピッキングが上手く出来ない。どーやっても上手く行かなくて諦めかけたのだが多分原因を見つけた。

対処方法はコントローラー感度を真ん中にしない。

感度が真ん中あたりだとどーやっても上手く行かなかったのだが、一番左にしたところ、ピッキングが成功するようになった。ただ、一番右にしても成功した。このゲーム操作感度が悪く、感度を調整したくなるのだが、正直なところ、一番左と一番右での感度の違いがイマイチ分からない。おそらくこのゲームはPC版からの移植なので、その辺りの調整が弱いのだと思う。

追記: その後も何度かプレイしたのだが、感度を一番左にしても出来ない時は出来ない。一番右の方が可能性が高い気もするが、それも確かではなさそう。結局ピッキングに失敗しそうな時は、キャンセルしてコントローラー感度を調整してから再挑戦が今のところ確実な気がする。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)