seagateのハードディスクが壊れたのでRMA(交換)の申請をしてみた

Pocket

seagateのハードディスクをsmartdで監視しているのだが、以下のようなエラーが飛んできた。

ネットで調べると、不良セクタが出だしているのでなるべく早く交換した方が良さそう。

厳密なDISKチェックは、seagate公式のseatoolsでやったほうが良い。Linux版もあるので実際にやってみたがやはりTEST FAILEDとなった。ただその手順はメモらなかった。。。

いつ買ったか記憶に無いが、保証期間はシリアル番号があればseagateのサイトで確認出来る。

リンクはそのうち変わるかもしれないが、こちらのページ。

http://support.seagate.com/customer/ja-JP/warranty_validation.jsp

幸いにして保存期間内とのこと。

「返品する」をクリックするとログインしろとのことなので、新規でアカウントを作成する。昔はアカウント作成なんて無かったようなのだが。。。

アカウントを作成したら、RMAを申請して終わり(テキトー)

送付先は千葉が選べるのそれにする。シンガポールとかもあった気がするが国内だと千葉一択。

送料は送信者負担です。まー送料のみですので。

RMA番号が発行されるので、それを分かりやすいところに書いておく。送り状の品目欄とか。

梱包は、結局新しいDISKを購入したので、その箱に入れて送った。

後日(3,4日)普通に新しいDISKが送られてきた。

故障は普通に困るけど、2年保証でメーカーが直接対応してくれるのは楽で良いですね。レシートとかもう持ってないし。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)