findコマンドで、サイズの大きいディレクトリを探す


なんでこんなこと調べようと思ったかというと、とあるシステムで特定のパーティションのi-nodeが溢れそうになっていた。

i-nodeを大量消費するのは、細かいファイルを大量に作るやつだと思うので、そんなディレクトリがあれば、

きっとディレクトリサイズがでかくなっているはず。

 

Linuxのディレクトリサイズは、中のファイル数が多くなると、大きくなる。細かい理由とかはgoogle先生に聞くといいと思う。

 

で、調べるのは、findコマンドでこんな感じ

普通のディレクトリであれば、4kのはずなので、このくらいデカければ、まー異常ってことで。

一応予想通り、i-nodeを大量消費しているディレクトリを特定出来た。