ubuntuのFirefoxで特定のページがIPAexゴシックになる

Pocket

なんか、前もあって諦めた気がするけどやっと原因が分かったので書いてみる。

ubuntuでは標準フォントが、Takaoフォントになって久しいが、何かの拍子で、IPAフォントを入れたら(今回はtex系のパッケージ入れたら一緒に入った)、Firefoxで特定のページのみIPAexゴシックになってしまう。

今回気付いたのは、Yahooニュースのページ。

latex_before

たまたま、取得したのがこのページで、深い意味はありません。

分かり辛いけど、IPAexゴシックです。

さほど変わらないのだろうけど、慣れってすごいもんで非常に違和感を感じます。

使われているフォントは、Firefoxの開発者ツールで確認出来ます。なんか最近はデフォルトで無効になっているので有効する必要があります。別記事書いた。

chromeでは、Takaoフォントで表示されるので、システム側の設定ではなくFirefoxと思い、色々探しましたが、結局システム側でした。

現象が発生するのは、CSSでメイリオフォントが指定されている場合です。

システム設定を調べると、このファイルにメイリオのエイリアスが書いてあります。

/etc/fonts/conf.avail/30-cjk-aliases.conf

「メイリオ」と「Meiryo」の2箇所定義があるので、コメントアウトします(<!–    –>)

んで、反映。

これで、普通にTakaoフォントが使われるようになります。

長かった。。。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)