BB.excite光 Fitを引いてみた


おそらくYahoo! BB ADSL以来、10数年ぶりに自分でインターネット回線を引くことになった。直近で住んだ物件は、共用インターネット回線があったが、今回は無い。そもそも光回線を引くのは初めてだ。ADSLを引いたときは木造のアパートで、インターネットが今ほど一般的ではなく光回線の引き込みに理解を得られなかった。すごい時代だ。

浦島太郎状態なので、色々と調べて見たところ、なんか携帯電話の契約みたいになっている。。。

2年間は実質何円(安い金額)、途中解約すると違約金が発生する、3年目から勝手に値上がりするとか。あー。携帯キャリアを嫌いになったあれですね。商売としては仕方が無いのかもしれませんが消費者バカにしてませんか。新首相頑張って。

で、行き着いたのがBB.exciteの光 Fitというサービス。なんと有線なのに使った通信量に応じて料金が変動するタイプ。ただ金額が分かりやすくて違約金も無い。料金も安いはず。

我が家はマンションタイプなので、戸建てより割安。

あとこの回線はIPoE(ds-lite)とかってやつ。最近激遅のPPPoEを使わずにIPv6でトンネルするので早いらしい。ds-liteなんぞやと思ったけど、IPv6上でキャリアとipipトンネルしてキャリア側でIPv4 NATしてくれるっぽい。結構IPv6だけになるのかって不安になる人がいるらしいけど、普通にIPv4使えます。

キャリアが無料で配ってた、WSR-1166DHPL2 ってルーターで接続したけど何の問題もなく使えた。Internet側の設定が”インターネット@スタート”ってのになっていれば何も設定する必要が無い。ただ手動設定も試してみたい。

折角なので1日speedtestで速度測ってみた。

Downloadは400MbpsくらいでUploadは500Mbpsくらい。うおー。早い。朝5:00くらいに何故かガクッと下がった時があるけどそれも一時的。かなり快適かと思う。

ただ料金が変動的なのだが、開通1日で30GB超えてしまった(-_-;)

speedtestやり過ぎなのもあるが、家の通信内容を調査する必要がありそう。今月は間違いなく200GBはオーバーする。それでも3800円なので高くはない。
(speedtestを止めたら2GBくらいまで下がりました)

あと当然IPv6でも接続出来るので、家で初めて踊る亀を見た。このリンク先の亀が踊ってない人はIPv4での接続です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)