ワールドカップでユニフォームの色を変更する基準

Pocket

また、なんちゃってサッカーネタなのだが、ワールドカップを見ていると、ふと「なんかこのチームのユニフォームいつもと違くね?」って思う時が多々ある。

当然色が被ると見難いのでそのための措置だとは思っていたが、その変更する基準が気になったので調べてみた。

たぶんこんな感じ

  1. 各代表チームは、1st, 2ndと2種類のユニフォームを準備している
  2. 色が被らない場合は、そのまま両チーム1stのユニフォームを使う
    ただ、この場合単純に色だけでなく、白黒テレビでも見分けがつくくらいの濃淡も判断材料になる
  3. 色が被った場合、対戦表の左側をホームチーム扱いとし、1stを使用、右側がアウェー扱いで2ndを使用

と、いった感じのようだ。

また、ネット検索結構したのだが、あまりはっきりとした情報が無い。

IT系の情報だと、検索のコツ的なものを把握しているのか、結構簡単にほしいネタにたどり着くのだが、サッカーだと全然たどり付けない。

しかも、この情報もどっかのニュース記事とかじゃなくて、サッカー通らしきひとが元ネタなのでちょっとあやしい。

一応この記事だと、本当のホーム(今回だとブラジル)が常に1stって基準もなさそう。実際に日韓ワールドカップの時に、日本が2ndのユニフォームで試合した時もあったので、たぶんブラジルも2nd着ることもあると思う。

って調べてみたが、早速例外発見。

韓国 – ベルギー

color

対戦表では、韓国が左側なのでホーム扱い。

両チームは、赤が1stユニフォームとなるので、ベルギーが2ndユニフォームで黒を使用する。

で、決着かと思いきや、韓国も2ndユニフォームの白を使用した。

白 – 黒

確かに赤 – 黒は、白黒テレビだと見分けつかなそう。ただ、なんでベルギーの2ndの黒許可したのかツッコミたくなる。

長々と書きましたが

結論 FIFAが決める

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)