2014年ブラジルワールドカップで累積イエローカードがリセットされるタイミング

Pocket

まったくサッカー通ではないのだが、ワールドカップ真っ只中でちょっと気になったので調べてみた。

2014年FIFAブラジルワールドカップの開幕戦で、ネイマールが日本の西村主審からイエローカードをもらった。

これを観て、イエローカードっていつまで有効なの?確か昔は決勝トーナメント行くとリセットされたよなー。と思って調べたら

ルールが変わっている模様。

ベスト8(準々決勝)終了時にリセット

だそうです。

終了時点なので、準々決勝で累積2枚になった場合は、準決勝出場停止。

 

なんかネットで結構調べたけど、あんまりはっきりした情報が無い。

前回の2010年南アフリカ大会から、この方式になったらしい。

なんでこの方式になったかというと、これもあまりはっきりした情報はないのだが、

準決勝、決勝と史上最高の大舞台で、スター選手たちが累積イエローの影響で消極的なプレーになるとよろしくないとの意見が多い。

まー。確かにそのとおりだ。

国によっては決勝トーナメント進出で、御の字のところがあっても、ワールドカップは世界一を決めるのだから、そっちに照準を合わせるべきだとは思う。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)