2013年流行語対象_英語_中国語

Pocket

先日日本の2013年の流行語対象が発表された。結果は知っての通りだがなんと大賞が4個もある豊作の年とのこと。

豊作というか決めきれなかっただけじゃんとも思うが確かに今年よく耳にした言葉ではある。

 

  • 今でしょ!
    東進ハイスクール東進衛星予備校で現代文を教えるカリスマ講師林修さん
  • お・も・て・な・し
    オリンピック招致活動の最終プレゼンで日本社会に根付く歓待の精神を日本語で紹介した滝川クリステルさん
  • じぇじぇじぇ
    受賞者は、ドラマ「あまちゃん」の作者・宮藤官九郎さんと主人公のアキを演じた能年玲奈さん
  • 倍返し
    バブル末期に大手銀行に入行した半沢直樹を演じきった俳優堺雅人さんとTBS『半沢直樹』チームさん

 

まー。確かに聞いた。聞いた。

 

当日のニュースで見たのだが、流行語大賞は、英語や中国語でもあるらしい。たぶん他の言語でもあると思うけど。。。

 

で、2013年の英語の流行語大賞は、

selfie

だそうです。

スマホやデジカメで、自分撮りをすることをselfieと言うのだそう。

 

中国語版は、12月20日発表とのことで、まだ決まってないのですが、ニュースの中で候補としてとりあげられた言葉が結構面白かった。

 

中国語版流行語候補(読み方は分かりません)

  • 女漢子
    漢は男の事なので、男っぽい女性の意味だそうです。性格的なことのようでこちらの説明が詳しい。おやじギャルみたいなもんですかね。
  • PM2.5
    日本でもトップ10に入ったようですが、本場でも候補だそうです。
  • 土豪
    土が田舎臭いとかで、豪が金持ちとかの意味で、田舎くさい金持ちとかで、日本語だと成金とのこと。こちらの説明が詳しい。元々の意味はそんなに悪い意味ではないっぽいのだが、中国の急成長ならではって感じがしてなかなか面白い。因みにiphone 5Sのゴールドは「土豪金」って言ったりするらしい。

 

中国語版はまだ決定されてませんが、日本でも少しはニュースになりますかね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)