1Kの部屋なのに壁掛けテレビ

Pocket

のっけからタイトルを否定しますが、「なのに」じゃなくて、「こそ」です。実際やってみて本当にそう思いました。

1Kの部屋こそ壁掛けテレビ

壁掛けテレビって言うと、大きいステキなリビングのある部屋とかでやってそうだけど、スペースの無い狭い1Kこそやったほうがいいです。

やる前は結構大変だろうなと思ってたけど、やってみると結構簡単です。1番の難関は2×4材を用意することくらい。

因みに自分は、輸送手段が無いので、2×4材を電車で持って帰りました。必要だった木材は、ディアウォール分(40mm)を差し引くと1995mmでした。事前にJR東に確認したところ、2m未満の手荷物は特に別料金がかからず持ち込み可能とのことだったのでギリギリOKでした。他のJRや私鉄は知りません。

また、1Kなんで当然賃貸です。壁にネジ穴なんてあけられませんが、この方法なら部屋に全く傷つけることはありません。

用意するもの

  • ディアウォール
    2×4材を使って新たな柱を作る優れもの。

  • 液晶テレビ壁掛け器具。何でも良いと思うけど自分はこれ。
    設置も説明書を見れば簡単に出来た。
    テレビをレールに付ける時も、カチっと簡単。

  • マスキングテープ。木材を白くするため。

  • 2×4の木材。突っ張る高さより、40mm(4cm)短くカットしてもらう。自分の場合は、1995mm
    近所のホームセンターで買いましょう。カットもしてくれるはずです。
  • 木ねじ。自分は幅4mm、長さ30mm。出来れはワッシャーも買ったほうがいいかも。
    壁掛け器具にも付属してますが、とても手で回せそうに無いので別途買います。
    こちらも購入はホームセンターで。

続きを読む 1Kの部屋なのに壁掛けテレビ

Pocket