LINEで筆文字を送信する方法

Pocket

前回筆文字メーカーというなんとも微妙なWEBアプリを作ったが、その使い方を考えてみた。

筆文字メーカー

使い方: LINEで送る

実にシンプル。

単純に、作られた筆文字は画像なので、その画像をLINEで送るだけ。

専用アプリはありませんので、普通にブラウザでダウンロードして、LINEから送ります。

Pocket

筆文字メーカーを作った

Pocket

盆休みってことで、一つWEBアプリを作ってみた。

その名も

筆文字メーカー

textareaに入力すると、筆文字を画像で返すというなんとも使いどころのわからない、アプリ。

まー使い方も別で考えているが、今のところこれで精一杯。

たぶん、全て著作権OKな、フォントを使っていると思う。

普段PCなり、スマホなりを使っていて、普通の人は、フォントなんて意識しないと思うが、フォントって非常にありがたいもの。

むかーし、Linuxを初めて使った時、フォント汚いなーって思ってたけど、その後IPAが綺麗なフォントを出してくれたおかげで、今だとたまにWindowsを使うと違和感を覚えるくらい。

日本語フォントって作るの大変です。アルファベットなら、26文字作れば終わりだけど、日本語だと、数千単位で作る必要がある。

毛筆フォントだと、多分書家が実際に書いて、それをフォントデータにする人が、一つ一つデータに落としてって、ものすごい労力がかかっているはず。頭が下がります。

しかもそのフォントを無償で使わせていただけるなんて、感謝感謝です。

Pocket