2014年4月23日 山中慎介・長谷川穂積 W世界戦 視聴率

Pocket

http://www.sanspo.com/etc/news/20140425/amk14042505000001-n1.html

視聴率(日本テレビ系)は8・1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)とのこと。

うーん。いいんだか悪いんだかイマイチ分からないが、せめて10%超えとかしてくれたらなー。

ただ、長谷川見て、その後山中戦ていうのは、かなりインパクトがあったと思うので、これから徐々に上がっていけばいいなー。

日本チャンプ時代から、応援してるので、あまり有名になりすぎちゃうと、ちょっとそれはそれでって感情もあるのだが

ボクシング界にとって、これほど倒せるチャンプの知名度が上がらないのは、よろしくないので。

Pocket

ボクシング 山中慎介 もう

Pocket

ボクシングの試合が終わりました。

なんとも、世代交代みたいな感じで、喜んでいいのか、悲しんでいるいいのかちょっと悩むところなんですが。

結果は、

  • 長谷川穂積TKO負け
  • 山中慎介TKO勝ち

です。

前バンタム級の絶対王者と、現バンタム級の絶対王者みたいな感じで。

感想はいろいろあるけど、山中チャンピオンがインタビューの最後に言った

「もう」

ですが。

さんま御殿出た時、滑舌が悪いと、いじられて。。。

自己紹介しても、

さんまが、「は?」

みたいな感じで、

さんま「じゃー。発声練習せいや!」

みたいな感じでオフコースの、さよならの出だし、

「もう」

を言わされた。みたいなくだりだったと。んでそれをインタビューの出だしで言えばみたいな流れ。

本人公式ブログでは、顔引きつってたかも?みたいなやりとりが。

因みに、元になった曲は、これ。(すぐ消えるかも)

Pocket

続・山中慎介選手のトランクスに秘められた名前

Pocket

以前、山中慎介の試合直後に、こんな記事を書いた。

 

試合後結構時間が経ったので調べてみたら、関連記事を発見。

 

ボクシング:WBCバンタム級世界戦 山中選手、3度目防衛 大津で祝勝会、支援者らと喜び /滋賀
毎日新聞 2013年04月29日 地方版

◇「V4も必ず達成」

東京・両国国技館で8日行われた世界ボクシング評議会(WBC)のバンタム級世界戦で3度目の防衛を果たした山中慎介選手(30)=湖南市出身=の祝勝会が28日、大津市内で開かれた。約400人のファンや支援者が駆け付け、改めて勝利の喜びを分かち合った。

防衛戦では、フィリピン出身のWBCフライ級元王者、マルコム・ツニャカオ選手と対戦。山中選手が得意の左ストレートを決め、最終十二回1分57秒でTKO勝ちした。山中選手は「相手は本当に気持ちが強く、途中から判定になるかもしれないと思ったが、最終ラウンドでKOで勝つことができて良かった」と振り返った。

幼少の頃から山中選手を支え、後援会副会長を務めた上西孝幸10+件さん(享年54歳)が今年2月に亡くなり、山中選手はトランクスに上西さんの名前を刺しゅうしてリングに上がった。「孝幸のおっちゃんもすごく喜んでくれたと思うし、力を貸してくれた。(防衛)V4も必ず達成するので声援をお願いします」と述べ、上西さんの長女桃子さん(25)からは花束が贈られた。

谷畑英吾・湖南市長は、日本ボクシングコミッション(JBC)が今月新たに二つの国際団体に加盟し、世界主要4団体の王座統一戦が可能になったことに触れ、「大舞台に立つ山中選手を見せてほしい」とエールを送った。【石川勝義】

後援会の副会長の方だったようですね。うーん。やっぱりいぶし銀。

Pocket

山中慎介選手のトランクスに秘められた名前

Pocket

続編あり

 

2013年4月8日(月) 山中慎介 vs マルコム・ツニャカオ を国技館で観戦した。試合内容は、色々な記事で取り上げられている通りすばらしく大満足だった。また他の世界戦2試合も十分の内容で、ボクシングの醍醐味を堪能した一日だった。

国技館という会場も、2階席からでも角度があって非常に見やすかった。あの~国際フォーラムやめませんか。。。

山中選手のトランクスだが、以前から一人の氏名が刺繍されている。

辻昌建

リング上での悲しい事故で亡くなられた方の名前で、山中選手と同じ帝拳ジムに所属していた。

おそらく一緒に切磋琢磨した仲間で、特別な思いを込めて刺繍しているのだろう。

こういった美談だと、テレビなんかが食い付いて紹介しそうなものだが、私が見逃しただけかもしれないが、取り上げられたことが無いように思う。

多くを語らず、行動で示す、いぶし銀なところが、ボクシングの魅力だけでなく人間的な魅力も感じさせてくれる。

その山中選手のトランクスだが、今回の試合でまた一人の氏名が刺繍されている。

http://ameblo.jp/stanbox7/entry-11507983519.html

こちらの記事をよく見ると、トランクス右後ろに

上西孝幸

と読める。

ネットで調べてもまったく情報がないのだが、名前だけで検索してみると滋賀県障害者スポーツ協会のページがヒットする。

滋賀県といえば、山中選手の出身地で、また何か秘められた思いがあるのだろうと想像を膨らましてしまう。

今後も、ボクサー山中選手、人間山中慎介を応援し続けたい。

Pocket