1Kの部屋なのに壁掛けテレビ

Pocket

のっけからタイトルを否定しますが、「なのに」じゃなくて、「こそ」です。実際やってみて本当にそう思いました。

1Kの部屋こそ壁掛けテレビ

壁掛けテレビって言うと、大きいステキなリビングのある部屋とかでやってそうだけど、スペースの無い狭い1Kこそやったほうがいいです。

やる前は結構大変だろうなと思ってたけど、やってみると結構簡単です。1番の難関は2×4材を用意することくらい。

因みに自分は、輸送手段が無いので、2×4材を電車で持って帰りました。必要だった木材は、ディアウォール分(40mm)を差し引くと1995mmでした。事前にJR東に確認したところ、2m未満の手荷物は特に別料金がかからず持ち込み可能とのことだったのでギリギリOKでした。他のJRや私鉄は知りません。

また、1Kなんで当然賃貸です。壁にネジ穴なんてあけられませんが、この方法なら部屋に全く傷つけることはありません。

用意するもの

  • ディアウォール
    2×4材を使って新たな柱を作る優れもの。

  • 液晶テレビ壁掛け器具。何でも良いと思うけど自分はこれ。
    設置も説明書を見れば簡単に出来た。
    テレビをレールに付ける時も、カチっと簡単。

      • マスキングテープ。木材を白くするため。

      • 2×4の木材。突っ張る高さより、40mm(4cm)短くカットしてもらう。自分の場合は、1995mm
        近所のホームセンターで買いましょう。カットもしてくれるはずです。
      • 木ねじ。自分は幅4mm、長さ30mm。出来れはワッシャーも買ったほうがいいかも。
        壁掛け器具にも付属してますが、とても手で回せそうに無いので別途買います。
        こちらも購入はホームセンターで。

費用

ディアウォール 900円くらい
液晶テレビ壁掛け器具 2000円くらい
マスキングテープ 1600円くらい。
2×4の木材 カット込みで800円くらい
木ねじ 100円くらい

総額5500円くらい。

マスキングテープは、別に木目のままでよければいらないし、ペンキやスプレーならもっと安くつく。自分の場合は、ペンキ、スプレー系は使えないので仕方なくマスキングテープにした。

工具

必要な工具は、プラスドライバーだけ。電動ドライバーがあればもっと簡単だが、なくてもなんとかなる。手は疲れますが。

完成写真

kansei

作業する前に完成写真。こんな感じになります。テレビの後ろの白い木材がディアウォールで突っ張った2×4材です。

実際の作業

材料一式

isshiki

これが今回用意した、材料一式です。木ねじはありません。

ダンボールは、壁掛け用の器具

でその中身

kabekake

ネジとかいっぱいありますが、ほとんど使わなかった。たぶん色んなテレビに対応するためにネジが多めに入っている模様。

2×4材にマスキングテープを貼る

24mask

貼るだけです。そんな神経質にならずテキトーで良いと思う。ちょっと木目が透けて見えるけど気にしない。

 

ディアウォールで突っ張る

dear

こいつがディアウォール。バネが入っていて凹む方が上(天井側)です。

dear_finish

完成。下を先に入れて上のバネを縮めながら入れる。思ったより簡単に入った。

手でグラグラしてみても結構安定している。

テレビ側に機器を取り付ける

tv_back

赤枠の部分が取り付けた器具。説明書見れば特に難しいことはない。

木材にレールを取り付ける

mokuneji

上が、別途買った木ねじ。下が元々入っていた木ねじ。こんなもん手で回せないし、長さ的に2×4材の厚さを超えるので、使えない。使うと2×4材の後ろの本当の壁に傷つける可能性があります。

mokuneji_finish

なんとか頑張って4本のネジを閉めます。水準器も付属しているので水平もあわせます。

このワッシャーは、付属のものを使ってますが、ネジとの接地面が少なくちょっと心配です。落ちることは無いと思うが。

ここが終わればほぼ完成です。後はテレビを引っ掛けるだけ。

完成

kansei

ケーブルとかは後で考える。

おわりに

スペース

かなりスペースが出来たと思う。ただ普通テレビ台には、DVDプレーヤーや、DVDを入れてたりするのでその場所がなくなります。自分はDVDプレーヤーはほとんど使わないのでこの機会に片付けてしまった。DVDプレーヤーを2×4材に固定してしまうのもありかと思う。

耐震

確かに地震は気になります。ネットで見ると、ディアウォールを2本使っている人がいるのですが、自分は1本にしてしまいました。ただ触った感じだと安定しているのでまー大丈夫かなくらいの感覚です。

前の地震の時に、普通にテレビ台に置いていたテレビが倒れて壊れた人がいたので、それよりはマシな気もします。固定されているので。

テレビのサイズ

自分のは40インチです。ただ比較的最近(2014年?)買ったものなので、結構軽いです。

取付金具は、自分のテレビに付くか確認せずに買ってしまいました。ただ最近のテレビなら特に問題なく付くと勝手に思っております。

 

以上です。ステキな壁掛けテレビライフを!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)